FX 初心者は夜に取引を行う環境を確立したい

FXの投資は為替相場の変動がどれだけ活発になるかにより、利益や損失の発生が確定していきます。ロンドンやアメリカの市場は全体の過半数を占めています。そのため、FXの取引をするのであれば、為替相場の変動も多い両方の市場で取引をすることで投資の成功率を高めることができます。日本の市場と異なり、ロンドンやニューヨークの市場の時間帯は、日本時間では夕方から夜中に該当していることを覚えておきましょう。

FX 初心者は、東京の市場で判断するため、昼間の取引を活発に行うことが多くあります。しかし為替相場の変動の動きは夕方から夜中が実は活発だと理解しておく必要があります。この時間帯を理解しておくことができれば、FX 初心者でも昼間の仕事が終わってから集中して自宅で取引を行うことができます。東京の市場でも取引を行うことができますが、取引規模が小さいため、ロンドンやニューヨークの市場を活用する投資家も多くいます。

東京の為替市場では日本人の個人投資家の取引が多くなっていますが、個別的な取引量はわずかです。そこで、時間帯のときと同じように海外のロンドンやニューヨークの市場を活用する人も増えています。現在ではインターネットが普及し、海外の市場が簡単に、タイムラグも比較的少なく利用出来るようになったことが背景の一つとしてあります。